ハロウィーンイベント。ではなく撮影用メイクです。

写真の痛々しい傷や、気持ちよさそうな酔っ払い顔も、話題のハロウィーンメイクではなく、撮影用のメイクです。

これだけのリアルなメイクを、ものすごい速さと手際で仕上げていく。

プロの技をご覧ください。

これが↓
こんな感じに!
<高居彰彦>
これが↓
こんなになっちゃいます!
<池田佳男>

(感心)